理事長挨拶

2019年度理事長 五 葉  明 徳

ご 挨 拶

四国弁護士会連合会
2019年度理事長 五 葉  明 徳

 

 2019年度の四国弁護士会連合会(四国弁連)の理事長に就任しました五葉明徳です。よろしくお願い致します。

 四国弁連は、高松高等裁判所管内の4件の弁護士会(香川・徳島・高知・愛媛)の連合会で、弁護士及び各弁護士会の連絡、弁護士の品位保持並びに業務改善などを目的として設立された団体です。四国弁連内の弁護士総数は、2019年3月1日現在で、香川177名、徳島93名、高知90名、愛媛165名の合計525名で、過去5年間で26名程度増加しています。

 四国弁連では、毎年、四国弁連定期大会をはじめとして、四国弁連主催あるいは共催等の大会やシンポジウム等を開催していますが、今年度は11月8日に四国弁連定期大会を松山市で開催して、記念シンポジウムを行う予定です。

 また、7月26日、27日には高知市で弁護士向けの研修を行い、市民の皆様の信頼と期待に応えることができるよう研鑽に努めます。

  四国弁連は、今後とも市民の皆様のお役に立てるよう全力を尽くします。ご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

会員専用ログイン

四国弁護士会連合会の会員様はこちらから、ログインを行なってください。

会員専用ログイン

このページの上部へ